みやたのブログ

オススメの映画とか紹介していこうと思います。 日常で思ったことなど書いてみます。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます!

2017年になりましたね。今年は酉年です、鳥のように羽ばたいていけるよう頑張りたいです。酉年なので今年はホークスが優勝ですね。去年のように逆転優勝せれることはないので大丈夫だと思います。何を勘違いしたのか森福が巨人に行きましたね。その代わりに田中正義が入ったので何も問題ありません。彼は同い年なので応援していこうと思います。

さて、話は去年に戻りますが年末に日帰りで宮崎県に行ってきました。なぜ宮崎なのかというと、特に深い理由はありません。南国と呼ばれてるし、暖かそうだったからです。そしてまだ行ったことが無くて、いわゆる宮崎童貞だったのです。

宮崎県日南市にモアイ像があるのは知っていたので、とりあえずモアイ像を見に行くことにしました。車で行くことにしたので、ルートを調べてみると2つ出てきました。東九州道で行くか、九州道で行くかというルートです。東九州道は大分までしか走ったこと無かったし、九州道は遠回りになる気がしたので、東九州道で行くことにしました。

これが間違いでした東九州道は基本1車線なのです。なので先頭が遅いととつっかえます。そして景色がほとんど変わりません。眠くなります。インターの降り口にラブホもないので、なんの面白みもありません。そしてなによりきつかったのは、大分松岡PAー川南PA間の約150㎞もトイレが無いのです。さすが宮崎は陸の孤島と言われてるだけあります。早く改善されることを願います。

なんやかんやで日南市に着くまで休憩も含めて、7時間かかりました。地獄でしたね。

日南市に入り、モアイ像があるサンメッセ日南に向かいました。

f:id:miyata1025:20170428190554j:image

入場料は大人700円です。

f:id:miyata1025:20170308210555j:plain

黄色いおじさんが出迎えてくれます。

昼も過ぎていたし、お腹しか空いてなかったので食事をとることにしました。宮崎といえばそう、アレですね、そうアレです、アレ。

歩き回っていると、レストランがありました。入り口には

f:id:miyata1025:20170308210541j:plain

なぞのおじさんがいました。最初は何者かわかりませんでしたが、よく見てみると

f:id:miyata1025:20170308214503j:plain

元知事でしたね。

知事の出迎えの受け、店に入り、席に案内されて注文したのはそう、、、

f:id:miyata1025:20170308210527j:plain

チキン南蛮です。

宮崎といえばチキン南蛮ですね。やわらかくて美味しかったです。本場はいいですね。

ライスとスープもついて1080円なのでお手頃です。

チキン南蛮で胃袋も満たされてので、歩き回っていると

f:id:miyata1025:20170308210512j:plain

f:id:miyata1025:20170308212011j:plain

地球に感謝です。

 

地球に感謝したところでまた歩いてみると、いましたね

f:id:miyata1025:20170308212455j:plain

勇ましいですね。つよそうです。海を感じていますね。

さらに見て回ると、

f:id:miyata1025:20170308212239j:plain

いっぱいいましたね。モアイの乱用です。

これは日本で唯一イースター島から許可を受けて作られたモアイ像なのだそうです。

近くで見ると意外にでかい。

敷地内はカートでも移動出来るのでなかなかよかったです。

 

モアイも見れたのでもういいかなと思いきや、よさげな神社があることがわかりました。サンメッセ日南の近くにある鵜戸神宮というところです。

早速行ってみました。

f:id:miyata1025:20170308212933j:plain

サンメッセ日南から10分もかからないところにあります。

f:id:miyata1025:20170308213820j:plain

駐車場から本殿は遠く、参道が長かったです。途中にトンネルまでありました。

f:id:miyata1025:20170308214502j:plain

あの映画を思いだしますね。

トンネルを抜けるとまだ参道は続きます

f:id:miyata1025:20170308213835j:plain

f:id:miyata1025:20170308212912j:plain

f:id:miyata1025:20170308213806j:plain

 

長い参道を抜け本殿に着きました。

f:id:miyata1025:20170308213751j:plain

崖の下に本殿があるのは初めて見ました。海のそばの神社っていいですね。

 

f:id:miyata1025:20170308214141j:plain

本殿のそばにはこんな岩がありました。これは小さな玉を願いを込めて男性は左手、女性は右手で投げて、真ん中の穴に入ればいいというものです。

自分も早速100円で五つ入りの玉を買い挑戦しました。

「所得の高い女の子と結婚して、家を建ててもらう」という僕の壮大な夢を込めて玉を投げました。三投目で見事に入ったので、期待したいと思います。

景色もきれいだったし、見どころも多かったので神社好きにはたまらないと思います。

 

ある程度満喫したので帰ることにしました。2時間程度の滞在に山口から7時間かけて来ましたが、モアイが見れたのでいいことにします。

帰りは九州道で帰ることにしました。九州道は2車線なので走りやすいです。途中北熊本SAに寄り、ラーメンを食べました。熊本ラーメンはおいしいですね。

f:id:miyata1025:20170308214121j:plain

熊本ラーメンでお腹も満たされ、眠気と闘いながらも無事山口まで帰れました。

今回の旅でわかったことは宮崎は日帰りで行くとこじゃないということです。日帰りだと疲労が半端ないです。是非泊りをオススメします。

宮崎童貞を卒業したことで、残る九州で童貞の県は佐賀と鹿児島になりました。なので今年はこの2県に行くことを目標の1つにしたいと思います。

 

さて新年一発目に紹介するのは、宮崎で海を感じたのでズバリ

「海を感じる時」です。2014年の作品です。

f:id:miyata1025:20170308215855j:plain

1人の少女が大人の女性に成長していく過程で、男女関係や家族との衝突を経て、心が満たされたい女性の恋愛観と、体(性)が抑えられない男性の恋愛観の違いが表され、その違いにもがきながらも繋がり、葛藤する2人の姿が濃密に描写された作品です。

 

市川由衣の体当たりの演技に惹かれました。

 

以上です。