読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやたのブログ

オススメの映画とか紹介していこうと思います。 日常で思ったことなど書いてみます。

ヤフオクでダウンベストが落札された

着なくなったDickiesのダウンベストをどうしようか思い、初めてヤフオクに出品してみました。


f:id:miyata1025:20170320230855j:plain

このダウンベストを買ったのは20歳の時でした。

立ち寄ったマックハウスで一目惚れして買いました。

でも緑ということもあって合しにくいこともあり、あまり着ませんでしたね。

着ない服を整理しようと思い捨てるのは惜しかったので、売ることに踏み切りました。

自分の生活範囲内で買い取ってくれる店と言えば、ぼっくり屋かマンガ倉庫です。

マンガ倉庫は以前いらない服を5着ぐらい持って行って、50円くらいで買い取ってくれました。

ぼっくり屋はブランド品でもない靴を5足くらい持って行きましたが、買い取ってくれませんでした。いらないので処分してもらいました。

どちらも高価買取と銘打ってますが、大嘘です!

まぁ商売の世界は安く仕入れて高く売るものなので仕方がないんですがね。

そんなこともあって今回はヤフオクのフリマで出品してみました。IDがあれば簡単に出品できます。

フリマは自分の決めた値段で売れるので1000円にしました。

出品して2日目で落札されましたね!

こんなに早く落札されると思ってなかったので、梱包のダンボールとか準備してませんでした。落札者の方が支払いを済ませ、発送の連絡を待ってるし、待たすわけにもいかないのでとりあえずダンボールを探しに夜の10時にスーパーに向かいました。

何も買わずにダンボールだけ貰っていくのも悪いので、コーラを買いダンボールを漁りました。

ダンボールを選んでいる途中レジのオバサンがずっとこっちを見てきました。

f:id:miyata1025:20170320234727j:plain

オバサンの視線が怖かったので、ダンボールを取ってその場を去りました。

ファミリーマートで発送手続きが出来るので、手続きを済ませ自分の役目を終えました。

無事受け取り確認の通知が来て、取引が終了しました。

こんな簡単にネットオークションが出来ると思ってなかったので、便利な世の中になったなと実感しました。

 

さて今日紹介するのはオークションにまつわる映画です。2015年の作品

「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」です。

f:id:miyata1025:20170321000255j:plain

・あらすじ

うさんくさいちょびヒゲをたくわえたうんちく好きな美術商チャーリー・モルデカイは、イギリスの諜報機関MI5に依頼されたゴヤの名画の捜索に乗り出す。屈強な用心棒と共に盗まれた名画の行方を追うが、その絵にはとんでもない財宝の秘密が隠されていることがわかり、マフィアや国際テロリストも絡む大争奪戦となる。

 

・感想

嫁にひげを剃れって言われても絶対に剃らない件が合間合間で出てきて面白かったです。コミカルな主人公を演じ切るジョニー・デップはさすがです!

ジョニー・デップもいいですが、用心棒役のポール・ベタニーがウケました。

ちょっと抜けてるけど、ピンチの時は活躍するとこがかっこいいです。

最初から最後まで面白いユニークな作品です。

 

・予告

 

 

お名前.com

 

以上です。